ワンフーについて

ネコちゃんが毛玉を吐き出すために草を食べることは一般的ですが、ワンちゃんもネコちゃんも胃腸の具合が悪くなった時などに「ある草」を食べます。自然の中では、本能的に身体に良い食べ物を見つけて食べることで、健康を維持してきました。
だからワンフーでは、小動物の肉や植物などに加えて、「ワンちゃん・ネコちゃんのライフステージに合わせた天然健康食材」を成長に応じて配合することで、自然の中で当然のように行っていた健康法を手助けしています。

「とうもろこしは原材料として価格が安いため多く配合されるだけで栄養価などないのでは?」といったご質問をワンフーにもいただくことがあります。確かに、とうもろこしの皮やヒゲ・芯なども粉末にし、原材料費を安くするために配合しているペットフードもあるようです。
ワンフーのフードで使用しているとうもろこしは、すべて実の部分です。食物繊維も豊富で、βカロチン・ビタミンEなどの栄養価バランスのために配合しています。特に、発芽を始める直前の実には、タンパク質が豊富に含まれています。この発芽時のものを粉末化したコーンタンパクを配合しています。


玄米は、白米よりもビタミン・ミネラル・食物繊維を豊富に含んでいます。ワンちゃん・ネコちゃんの消化吸収を助けるため、粉末状にし加熱して使用しています。


 麦ふすまとは、麦の粒の外皮と麦芽の部分です。食物繊維とミネラルの宝庫と言われる食材です。ワンちゃん・ネコちゃんの消化吸収を助けるため、粉末状にし加熱して使用しています。


りんごは、皮ごと乾燥させ粉末状にして使用しています。皮と果実の間にビタミンCやペクチンなどの成分が多く含まれているため、丸ごと使用しています。食物繊維・リンゴ酸・クエン酸など、注目されている機能性成分が豊富で、シニアのワンちゃんやネコちゃんのアンチエイジング、高血圧や高コレステロールのワンちゃんやネコちゃんの健康維持などを助けます。

  • ビタミン・ミネラル・食物繊維・核酸など

  • ミネラル・ビタミン・食物繊維など

  • カルシウム・食物繊維・ヨウ素など

  • 有機酸・アミノ酸など

  • たんぱく質・アミノ酸・カルシウム・鉄分・食物繊維など

  • ビタミン・食物繊維など

  • クサンテノン・アントシアン・ビタミンなど

  • ペクチン・クエン酸など

  • フラボノイド・ビタミン・クエン酸・タンニンなど

  • アミラーゼ・ジアスターゼなど

 高たんぱく・低脂肪・低コレステロール・必須アミノ酸が豊富なウサギ肉や、栄養価を吟味した穀物、天然健康食材を使用するワンフーのフード。継続的に食べさせているとウンチに違いが現れてきます。最もわかりやすい“ウンチの硬さ”をまずは実感してください。

ひきしまった、テイッシュでつまめるぐらいの硬さになります。

消化吸収率が高いので、量が少ないです。
※ウンチの量が多いのは消化吸収されていないと判断しています。

一般のフードを食べているワンちゃんと比較して臭いが少ないです。

ワンフーの粒と同じような黄色味がかったウンチになります。
※一般的にペットフードを食べると、ウンチが黒っぽくなります。フードの脂分が多いからと判断しています。弊社製品は脂分が少ないです。