ワンフーについて

wanfooの特徴

ワンフーの原材料は、健康なウサギ肉、鶏肉、低農薬でつくった野菜と米、そして、各年齢・ライフステージに合った、独自の素材をブレンドしています。人工の保存料・着色料・抗生物質・酸化防止剤・遺伝子組換え作物は一切使わず、人間がおいしく食べられるレベルの原材料だけでつくられています。
一般的なペットフードを「ファーストフード」とするならば、ほとんどの製造工程も手づくりのワンフーは「スローフード」と言えるでしょう。 このスローフードには大きく以下のような3つの要素から成り立っています。

feature1
feature-attention

ワンフーを利用された方で「食いつきが悪い」と、すぐに止めてしまわれる方があります。でも、自分 の子供に対して「喜んで食べるから」という理由だけでハンバーガーやスナック菓子を毎日食べさせ続けますか?
ワンフーの食いつきが悪い場合は、あなたのワンちゃん・ネコちゃんの健康が〝赤信号〟かもしれません。味付け(香料・油分・コーティングふりかけなど)たっぷりのフードに慣れてしまっているワンちゃん・ネコちゃんの場合、食いつきが悪いのは当然です。
そのため、初めてワンフーを利用される方には、まず3日間トライアルの『お試しセット』をおすすめしています。どんなにワンちゃん・ネコちゃんの食いつきが悪くても、我慢して食べさせてみてください。その後も戸惑うことが多いのですが、食いつきのいいレトルトの生肉タイプのものと併用して与えるなどして、時間をかけて慣らしてください。≪ウンチの違い≫できっとワンフーの良さを実感いただけるはずです。