よくある質問
別のフードからの切替にはどんな方法がよいですか?
犬用は一気に替えても大丈夫なケースが多いのですが、猫用はいままでの食事にワンフーを少量混ぜ、徐々に増量しながら切り替えていってください。猫は習性上、一気に切り替えるのが難しいためです。また、ドライタイプのワンフーだけではくいつきが悪いように感じる場合には、くいつきのいい生肉タイプのワンフーグルメをドライタイプに混ぜてやるとよいでしょう。
天然健康素材とは何ですか?
各年齢・ライフステージにあわせて素材をブレンドしています。
詳細はこちら
ワンフーはサプリメントなのですか?
「ワンフー」は総合栄養食です。サプリメントではありません。またワンフーを与えていれば、それ以外に栄養補強サプリメントを使用する必要もありません。
なぜ、ウサギの肉を使用しているのですか?
犬や猫の祖先が元来主食としていたものであるのと、高たんぱく低脂肪で必須アミノ酸を多く含んでいる健康食だからです。
毛玉対策のできるペットフードですか?
ヘアボールに配慮し、食物繊維を多く含むため、毛の形成を抑えます。
ワンフーを食べさせてから便が硬くなりました。なぜですか?
便が硬くなることは便が良い状態になってきた証拠とお考えください。
値段が少し高いように思うのですが?
ワンフーは、1キロ当たり1,750円前後のプレミアムペットフードですが、人間が安心して食べられるレベルの食材を「医食同源」の考えに基づき使用しています。ペットが健康であることによって節約できる病院費用や薬代、そして何よりも健康なペットとの毎日がもたらしてくれる「よろこび」を考えれば、ワンフーは高い買い物ではないと思っていただく自信があります。
ワンフーの粒の大きさや種類は何タイプありますか?
個袋の中身は小型の犬でも食べやすい小粒タイプと大粒タイプがあります。

小粒は9mm前後、大粒は14mm前後です。

キャットフードは、猫が食べやすい魚の形になっています。
どの商品が大粒サイズですか?
大粒サイズは「通信販売用プレミアムドッグレギュラー12kg」です。
一日どれくらいあげたらいいの?
給与表をご参考に与えてください。
ドライタイプの幼犬・幼猫期間の食餌の上げ方は?
幼犬にドライタイプを与える際には、水かぬるま湯でふやかしてから与えてください。

幼猫はミルクで少しふやかしてから与えてください。
(2~4ヶ月の間は1日のフードを3回に分けて与えてあげて下さい)
「幼犬用」「成犬用」「肥満対策用」「高齢保健用」4種類の中身はどのように違いますか?
使用している素材は同じですが、配合の割合が異なります。専門の研究員が成分配合比率を決定しております。
個袋開封後はどの位持ちますか?
保管場所によっても多少異なりますが、風をしっかり閉めた状態で涼しく乾燥したところで1週間は大丈夫です。
開封後は、お早めにお使い下さい。